読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴登さんののんびり趣味日記

猫と旅と孤独のなにかさん

のんびりキコキコサイクリング 福岡の自転車道編その2 「遠賀宗像自転車道」

こんにちは!

今回は先日行ってきた「遠賀宗像自転車道」へ行ってきたのでそれをまとめました。

とても眺めのいい素晴らしい自転車道でしたよ。

 

今回のコースはこんな感じです。

f:id:tokihimeya:20161113213330j:plain

 

70km強走ってきました。自転車道の部分は宗像道の駅~遠賀川河口ですね。感想は以下の通りです。

5段階評価です。

走りやすさ:★★★

半分くらいは車道から独立したうねった自転車道に海沿いの車道の沿道、港町のわかりにくい一般道を通ります。もう半分は砂浜沿いに設けられた気持ちのいい自転車道です。後者はとても走りやすいのですが前者は迷う部分もあって減点です。

風光明美:★★★★★

真横が砂浜や岸壁の自転車道でとても見晴らしのいい気持ちのいい自転車道ですので文句なしの満点です!

スピードが出せるか:★★

走りやすい場所と走りにくい場所があるのでスピードは出しにくいです。砂浜の沿道も砂で滑ったり砂に足を取られたりする可能性があるので減点です

休憩地点やコンビニの有無:★★★★

休憩場所はしっかり整備されています。開始地点の道の駅や途中のホテル、カフェもあるので慣れた人なら問題はないと思います。しかし、人里離れた場所で自販機等も無いので慣れてない人はしっかり準備することをおすすめします。

アクセス:★★★★

JR鹿児島本線・宗像からすぐに自転車道に入れるので楽ですよ。

 ★旅行記★

f:id:tokihimeya:20161113215634j:plain

最初にいきなり腹ごしらえです!

水巻の「山本山」っていうお店です。だご汁や牛めし、麦とろが有名なお店です。

思ったよりも沢山出てきましたけど食べる量は増えてたみたいでペロリと食べられました。写真はだご汁と牛めしのセットですね。

素朴な昔ながらの味と量の良いお店です。あ、だご汁ってのは大分の名物で味噌汁に握ってちぎった小麦の団子を入れてるお汁です。

 

f:id:tokihimeya:20161114223322j:plain

うーん素晴らしい天気。秋はサイクリングに最適ですな。もう少ししたら赤間駅ってところです。この辺はアップダウンが激しい…コースを失敗しました。

f:id:tokihimeya:20161114223942j:plain

北九州と博多の間は工業の都市と商業の都市に挟まれてるとは思えないほど長閑な場所です。しかし、この辺は交通手段が多いので田舎とは言いづらいかもしれません。

f:id:tokihimeya:20161114224145j:plain

東郷駅~宗像大社の間には釣川という川が流れてます。その土手にも小規模ですがサイクリングロードがありますのでそちらに入ると走りやすくて楽しいですよ。

f:id:tokihimeya:20161114224511j:plain

漸く宗像大社に到着!時間かかりすぎましたね…もういい時間です。

宗像大社は古代日本を支えた漁業と大陸との貿易の中心地。歴史的に多くの見所がある場所でもあります。海運から転じて、今では交通安全祈願のメッカになってます。九州の人の車にはほとんど宗像大社のお守りかシールが付いてますよw

f:id:tokihimeya:20161114224938j:plain

本日のネコさん。餌付けされてるのでしょう、ふくふくしてます。

f:id:tokihimeya:20161114225445j:plain

この時期はどこも菊祭りをしてますねぇ。

f:id:tokihimeya:20161114225452j:plain

筋骨隆々な凛々しい狛犬さん。

f:id:tokihimeya:20161114225504j:plain

私はいつも、2つのお願い事をします。

内容は、秘密です!

菊祭りで福神籤をやっていました。福御籤はいわゆる景品付きの御神籤です。一等はアイロボットのルンバ。当たったら持って帰れないな~とか馬鹿な事を考えながら引いてみました。

結果は地元の鍋の素のお土産…うーん。微妙。

f:id:tokihimeya:20161114230430j:plain

あんまりダラダラしてると日が暮れそうなので川を下ります。

河口近くには道の駅がありました。今まで見たことがなかったので最近出来たのですかね?

食べ物はみんな売れてしまっていました。。。

 

ここから遠賀宗像自転車道に入ります。

f:id:tokihimeya:20161114231709j:plain

宗像の海。そろそろ冬の気配が近づいてきた、といった感じですね。

f:id:tokihimeya:20161114231851j:plain

釣り人と太陽。美しい港町ですが、幹線道路から離れているためとても閑静です。緩やかな時間が流れているような気持ちになります。

写真撮り忘れてましたが、ここまでの道は防砂林の松原の道を抜けてきます。

f:id:tokihimeya:20161114232406j:plain

人の営みには必ず神社が寄り添っています。天災の多い国ですから毎日が安全への祈りです。

この神社も海難事故防止への祈願をなさってました。

f:id:tokihimeya:20161114232643j:plain

f:id:tokihimeya:20161114232657j:plain

岬の山のてっぺんにあり、港町を見晴らし見守ってくれているお社でした。

f:id:tokihimeya:20161114232954j:plain

港町の猫。長生きするのでしょうか。。。

f:id:tokihimeya:20161114233034j:plain

海岸線をずっとずっと走り抜けます。向かい風が辛いですが気にせずギュンギュンいけました。気持ちのいい道です。

f:id:tokihimeya:20161114233357j:plain

ぶれちゃってますね…変なモニュメントもあります。

この辺は右側に低木の松が見渡す限り生えており、左側はアカウミガメの産卵することがある美しい砂浜です。

 

とうとう日暮れに間に合いませんでした…しかし、道中で芦屋の砂像祭りが行われているのを発見しました。

ライトアップされてるみたいなので早速入ってみました。

f:id:tokihimeya:20161114233729j:plain

f:id:tokihimeya:20161114233813j:plain

カップルばかりでしたが…美しい砂像が沢山ありました。世界トップレベルの砂像アーティストが集まってやってるみたいです。それと、素人の人たちも。近所のこんな催しがあったんですね…

テーマは宇宙だそうです。星座の世界や月面…砂でできてるとは思えない精巧な作品が多かったです。

f:id:tokihimeya:20161114233833j:plain

f:id:tokihimeya:20161114233847j:plain

f:id:tokihimeya:20161114233915j:plain

 

いいものが見れてとてもいいサイクリングになりました。

写真、いいものがあんまりなかったのでもっと意識して取らないとだめですねw

あと、70kmも走ると私レベルじゃ次の日動けなくなっちゃいます。たくさん乗って沢山走れるように鍛えないとですね!