読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴登さんののんびり趣味日記

猫と旅と孤独のなにかさん

旅行記 下関の赤間神宮へ行ってきました!

旅行 写真 グルメ

先日、下関の赤間神宮に小旅行してきたのでかる~く纏めました!

 

この日は電車で門司港駅まで行く予定だったのですが・・・なんとJRの鹿児島本線が朝の5時から運休!何がどうなっているのか…しょうがないので小倉からさらにバスに乗って門司港まで行く羽目に・・・大変でした。

 

到着したのはちょうど12時。しょうがないのでご飯を食べることに。門司港焼きカレーの発祥の地ということで焼きカレーが名物になっています。

なので、とりあえず焼きカレーを食べることに。この辺りは焼きカレーのお店が山のようにありますので、適当にお店を選びました。

f:id:tokihimeya:20161128171414j:plain

唯一の専門店で、人気店だそうです。

f:id:tokihimeya:20161128171907j:plain

とっても美味しかったです!何よりお肉の焼き具合が抜群でした。素晴らしい。

 

f:id:tokihimeya:20161128172023j:plain

いい天気。この時期は気持ちの良い晴れになるので大好きです。

f:id:tokihimeya:20161128172216j:plain

とりあえず渡し船に乗って出発!この渡し船は門司港と下関と巌流島をくるくる廻ってる渡し船ですね。

今日は電車が動かないせいで下関に行きたい人もこれを利用するしかなく、とても沢山の人が利用していました。

 

f:id:tokihimeya:20161128172939j:plain

f:id:tokihimeya:20161128172952j:plain

到着~早速下関名物河豚さんがお出迎え。船着き場の傍には物産館や唐戸市場、水族館などがお出迎えしてくれます。

時間が少々かかってしまったせいで、市場のほうはもう店じまいの雰囲気。干物や珍味などがまだまだ売られてましたが・・・そんなにお金がないので今日は見送りです。

f:id:tokihimeya:20161128173635j:plain

唐戸市場から関門海峡のほうへ少し歩けばもう赤間神宮

海を眼前に臨む場所にある赤間神宮の水天門は大変美しいです。

f:id:tokihimeya:20161128173859j:plain

f:id:tokihimeya:20161128173909j:plain

赤間神宮は全国でも珍しい竜宮城を模した神社です。

何故このような神社にしたのかはここで祀られている安徳天皇に由来します。

壇ノ浦の戦いの際、追い詰められた幼い安徳天皇は海の下にも都があると聞かされ、それを信じて身を投じています。そのため、御霊を祀る際に安らかに眠れるように願って海底の都、竜宮城を模した神社にしたのです。

とても美しい神社ですよ。

f:id:tokihimeya:20161128175102j:plain

あと、ここはあの有名な耳なし芳一の舞台でもあります。平氏の怨霊もこの壇ノ浦の戦いの怨霊ですね。

f:id:tokihimeya:20161128181328j:plain

雲行きが怪しくなってきましたがそれもまた一興。いい写真が撮れますね。

f:id:tokihimeya:20161128181646j:plain

f:id:tokihimeya:20161128181755j:plain

f:id:tokihimeya:20161128181810j:plain

神戸モンキーズのお猿さんの猿回しをやっていました。若い猿に見えて、引退間近のお猿さんでした。大技も多く、なかなか良いショーでしたよ。

最近は猿回し関係の大道芸も財政的に厳しいという話をよく聞きます。近所だと阿蘇猿まわし劇場さんが身近ですね。神戸モンキーズさんは初めて聞きましたが、これからも頑張ってほしいです!

おひねりは奮発しましたw

 

f:id:tokihimeya:20161128182312j:plain

帰りはカフェーでお茶して帰りました。

 

朝の電車の遅延は夕方になっても改善されていませんでした。理由は架線の切断・・・老朽化ですかねぇ、民営であるとお金のやりくりという問題が出てしまうのが問題ですねぇ。

 

以上です、2週間以上前の日記なのはいかんねwがんばる!